グループホーム豊里

グループホーム豊里の特色

グループホーム豊里外観

グループホームは、家庭的な環境と専門的ケア及び地域の皆さんの支え合いの中で、ご本人にとって生活しやすい環境を整え暮らしをサポートする、認知症対応型共同生活介護施設です。

リビング 散歩 散歩

当施設は、地域の皆さんがいつでも気軽に立ち寄り交流が広がるグループホームを目指し、田園に囲まれたのどかな住宅地に開所しました。南側には地域の特産物である巨峰の畑があり、季節の移ろいを感じることができます。ウッドデッキのある小さな中庭には時折、小鳥が飛んできたり、猫の散歩コースになっていて入居者様の目を楽しませてくれています。

また、関係機関、地域の皆さんと共に、認知症の人が地域で安心して暮らせるよう、地域交流と普通の暮らしを大切にした施設です。散歩に出かけたり、自治会行事に参加して、地域の多世代の皆さんとの交流をはかっています。

夏祭り

グループホーム夏まつり

地域のイベント

地区の運動会

ボランティアさんとレクリエーション

ふれあい食事会

  8月に開催される「夕涼み会」は、入居者様とご家族はもちろん、地元下吉田自治会の皆様が「流しそうめん」や「模擬店」など様々な催しの運営にも加わっていただき、賑やかに開催されます。